避暑地ドライブ。富士山、上高地、安曇野、下栗の里へ

ちょっと遅めの夏休みは、富士山経由の長野地方へ車の旅に行きました。

富士急ハイランドで遊んで、松本・安曇野でトレッキング、日本のマチュピチュと言われている下栗の里へ。

富士山周辺

出発当日は大雨でどうなることかと思いきや、まずは富士山周辺へ向かいました。

富士宮、朝霧高原、鳴沢氷穴をまわって河口湖に宿泊、翌日は富士急ハイランドへ。

富士山周辺をドライブ〜富士宮・朝霧高原・鳴沢氷穴〜
夏休みの避暑地ドライブで、富士山の西側をブラブラ観光してきました。富士宮、朝霧高原、鳴沢氷穴をまわって河口湖に宿泊、翌日は富士急ハイランドへ。目次富士宮朝霧高原鳴沢氷穴宿泊は河口湖「大池ホテル」富士急ハイランド富士宮白糸の滝に立ち寄るも、工事中で...

今回は通りすがり的な感じでしたが、富士五湖と富士山をもっと堪能すべく、また改めて訪れたいと思いました。

松本・安曇野

次に向かったのは長野県。

3日間滞在して、上高地、美ヶ原でトレッキング、大王わさび農園を観光してきました。

上高地

これまで登山などで何回も訪れている上高地ですが、また来てしまいました。

上高地を散策。嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを食す。
夏休みの避暑地ドライブで、上高地へやってきました。大正池から河童橋、明神池まで散策して、嘉門次小屋で岩魚の塩焼き定食。目次沢渡駐車場で車中泊上高地を散策嘉門次小屋で岩魚の塩焼き沢渡駐車場で車中泊上高地は自家用車では入れないため、始発のバスを狙って...

今回の目的は、嘉門次小屋で食べる岩魚の塩焼き。最高に旨いです。

宿泊は浅間温泉

今回の上高地は日帰り。残りは松本市を拠点に、浅間温泉の「地本屋」に宿泊。

広い部屋や個室での食事など、直前割か何かで8000円とは思えないコストパフォーマンスの高さでした。

→ 浅間温泉 錦の湯 地本屋

美ヶ原高原

美ヶ原では、標高2,000mの高原台地をトレッキングしてきました。

美ヶ原で高原トレッキング〜美ヶ原高原美術館から王ヶ鼻〜
夏休みの避暑地ドライブで長野県へ。せっかくなので、美ヶ原で高原トレッキングをしてきました。青空の下に広がる雄大な高原台地と、アルプス山脈を見渡せる大パノラマ風景。天気にも恵まれて最高に気持ち良かったです。目次美ヶ原高原トレッキングの概要トレッキン...

青空の下に広がる雄大な高原台地と、アルプス山脈を見渡せる大パノラマ風景。

天気にも恵まれて最高に気持ち良かったです。

大王わさび農場

安曇野にある日本最大級のわさび農場「大王わさび農場」を観光してきました。

透き通るほど綺麗な湧き水、安曇野の大王わさび農場
夏休みの避暑地ドライブで長野へ。安曇野にある日本最大級のわさび農場「大王わさび農場」を観光してきました。広大な敷地の中に流れる綺麗な湧き水とその中にずらっと育つ「わさび」は圧巻。大王わさび農場綺麗な水でないと育たない「わさび」。園内には、北アルプ...

園内を流れる透き通るほど綺麗な水と、広大な面積のわさび田は圧巻。

わさびを見ていたら美味しいおそばが食べたくなり、昼食には近くにある有名なお店「安曇野翁」で田舎そば(ざるそば)を食べに行ってきました。

安曇野翁のざるそば

強いそばの香りと、強いコシ、つゆも美味しく、極上のそばを頂いた。そんな印象です。

遠山郷 下栗の里

最終日。帰りには、前々から気になってた「下栗の里」へ寄ってきました。

実際は、”ちょっと寄る”という程度のものではなく、中央道飯田ICから車で2時間ほど、ひたすら山道を走って辿り着く秘境の地です。

下栗の里は、日本のチロル、日本のマチュピチュとも呼ばれ、標高800m~1100mにある斜面集落。

日本のマチュピチュ 下栗の里

よくこんな所に住んでいるなぁと驚きつつ、日本の原風景に心奪われます。

ちなみに、このあたりで行われる「霜月祭」が、映画「千と千尋の神隠し」製作の原点となったそうです。(wiki

また、「信州サンセットポイント100」にも認定されており、夕日に照らされる聖岳と兎岳の美しさを望めるとのこと。

下栗の里 信州サンセットポイント100

ですが、この日は残念ながら雲がかかって夕日が拝めませんでした。

→ 下栗の里

計5泊6日ほどの旅でしたが、暑い夏に涼しい地域を訪れるのも良いですね。

今回は山道を走ることも多く、運転に結構疲れましたが、好きな所に好きなようにいける車でのぶらぶら旅行は楽しかったです。

さて、次はどこへ行こうか。

このページをシェアする