バイク歴

セロー250 リアボックス(GIVI B37)

これまでのバイク歴を記録しています。

ホンダ ディオ SR(1991年〜1994年)

ホンダ ディオ SR

人生初バイクは、高校1年のときにアルバイトをして買った原付スクーター。

行動範囲がグンと広がりました。

ホンダ マグナ250(1994年〜1995年)

大きなバイクに乗りたくて、大学1年のときに中型免許取得。

一目惚れして買ったのが、250ccと小排気量ながら心地いい鼓動感と個性的スタイルのマグナ250。

ホンダ マグナ250

今考えると勿体ないのですが、通学の足に使うだけでツーリングなどに行くことがなく、バイクの楽しさに気づくことができませんでした。

また、当時まわりが車に乗り始めたことで興味が車に移ってしまい、たった1年で売却。ここからバイクから離れてしまいます。

ホンダ スーパーカブ110(2011年〜2019年)

畑を始めたことなどもあり、日常の足として使える小型バイクを購入。

スーパーカブ110(丸目)

丸目が気に入っていたのですが盗難に遭い、泣く泣く買い直し。

当時ちょうどスーパーカブの生産が中国に移って角目になったタイミングだったので嫌だったのですが、ホンダの盗難補償では新車買い直しのみ対応だったので、渋々コレに。

畑の足として活躍したスーパーカブ110(角目)

それでもバイザーとキャリアボックス付けてツーリング仕様にし、琵琶湖一周しに行ったりと思い出いっぱい。

日常の足としての役割を「セロー」に引継ぎ、親戚の叔父さんに売却。

ハーレー スポーツスター XL883N(2018年〜2019年)

急にムラムラとバイクに乗りたくなり、どうせなら憧れのハーレーに乗ってやろうと、40代で大型免許を取得して購入。

ハーレー  スポーツスター  XL883N ブラックデニム カスタム

ドコドコ鼓動と力強いトルクが楽しくて、趣味がバイクに。

ハーレー スポーツスター XL883N ハーレー スポーツスター アイアン XL883Nのカスタム記録

毎週のように日帰りツーリングに出掛けているともっと遠くへ行きたくなり、テントを積んでキャンプツーリングへも行くように。欲しい道具にキリがない、キャンプ沼にズブズブハマり中。

キャンプツーリングのテント「クロノスキャビン2型」 バイクでキャンプツーリングする時のおすすめキャンプ道具一式

徐々にバイクの方向性がオフロード・アドベンチャー系になって乗る頻度が減ったのと、大型アドベンチャーバイクへの買い替えに向けて売却。

ヤマハ セロー250(2019年〜)

キャンプツーリングから冒険心に火がつき、道路の先にある未舗装路へ入れるようにオフ車を購入。

ヤマハ セロー250

乗ってみるとその軽さ、取り回しの良さから日常の足にしようとキャリア、リアボックスを搭載。

セロー250にリアボックス GIVI B37搭載 セロー250にアドベンチャーリアキャリアとリアボックス GIVI B37を装着

オフロード・レースのような本格的なものを目指してるわけではなく、山の中、林道をトコトコ散歩。また、キャリアに荷物積んで近場のキャンプツーリングにと活躍中。