琵琶湖一周バイクツーリングのルート・観光スポット・グルメ情報の記録

ハーレースポーツスターで奥琵琶湖ツーリング

関西ツーリングの定番といえば「琵琶湖一周」、通称「ビワイチ」。

過去のツーリング記録をもとに、おすすめのルート・観光スポット・グルメ・キャンプ場をまとめています。(随時更新)

ツーリング・ルート

琵琶湖の南端にある「瀬田川洗堰」をスタート&ゴール地点に、琵琶湖を反時計回りに一周するルートを基本とします。

瀬田川洗堰

琵琶湖の南端から流れ出る、瀬田川の河口からスタート。

南郷洗堰

さざなみ街道

湖岸道路の「さざなみ街道」。

すぐ左手に琵琶湖を見ながら、気持ちの良い道を走ります。

さざなみ街道

彦根〜長浜

グルメスポットも多く、彦根城を観光したり、少し寄り道して伊吹山ドライブウェイを走るのも楽しいです。

奥琵琶湖

一部通行止めになっていますが、奥琵琶湖パークウェイから海津大崎まで湖岸沿いを走るルート(葛籠尾崎大浦線〜西浅井マキノ線)は琵琶湖ツーリングのハイライト。

奥琵琶湖ツーリングの景色

マキノ高原

メタセコイア並木に立ち寄るには、マキノ高原のある北側から向かうと景色が綺麗です。

マキノ高原ツーリング

湖西

ゆっくり走るなら琵琶湖沿いを、急ぐなら国道161号(湖西道路)でビューンと帰ります。

大津あたりは渋滞するので、琵琶湖大橋を渡るのもオススメ。(ETCが使えるようになりました。)

琵琶湖大橋

または、鯖街道(367号線)を通って帰るのも、湖から山間へと風景が変わって楽しめます。

瀬田川洗堰

ゴール。

観光スポット

琵琶湖一周ツーリングで走りたい、立ち寄りたい場所です。

瀬田川洗堰(南郷洗堰)

琵琶湖から流れ出る唯一の河川「瀬田川」の水をせき止める堰(可動堰)。

南郷洗堰(旧洗堰)の遺構

現在のものは「瀬田川洗堰」、明治に作られた旧堰「南郷洗堰」は貴重な史跡として一部が残されています。

彦根城

時間があればゆっくり観光したい、国宝「彦根城」。

頑張って石段を上がる必要がありますが、好きな人にはたまりません。

彦根城の天秤櫓への廊下橋
彦根城とひこにゃん

バイクを駐車場にとめて、お城の周りや風情ある城下町を散歩するだけでも楽しいです。

余呉湖

琵琶湖の北にある、周囲6kmほどの湖。周遊道路もあります。

余呉湖とセロー

とても静かで、湖畔を眺めながら走ると心が落ち着くので、いつも立ち寄ります。

つづら尾崎展望台

奥琵琶湖パークウェイにある「つづら尾崎展望台」。

つづら尾崎展望台の駐車場

展望台からは琵琶湖の4分の1以上の景観を臨むことができます。

奥琵琶湖パークウェイ つづら尾崎展望台から望む景色

うどん、そばなどの軽食もあります。揚げ餅が美味しかったです。

つづら尾崎展望台で軽食(揚げ餅)

海津大崎

桜の時期は、奥琵琶湖パークウェイから海津大崎にかけて桜のトンネルが続く絶景スポットとなります。

メタセコイア並木

新・日本の街路樹百景にも選ばれており、真っ直ぐに伸びる道路と迫力のメタセコイア並木が圧巻です。

メタセコイア並木
メタセコイア並木
メタセコイア並木と愛車で写真撮影

白鬚神社

琵琶湖に立つ大鳥居。

琵琶湖に浮かぶ白鬚神社の鳥居

その景色から近江の厳島とも呼ばれ、パワースポットとしても有名です。

グルメ情報

琵琶湖一周ツーリングで食べておきたいグルメ情報です。

スイス

彦根にある洋食屋「スイス」。

魔女の館のような外観のお店で、週末は行列ができるほどの人気店。

彦根の洋食屋「スイス」

カレーやオムライスなど、リーズナブルな値段で美味しくボリュームある食事ができます。

彦根の「スイス」で食べたオムライスとハンバーグ

道の駅 湖北みずどりステーション

目の前の景色が日本の夕陽百選に選ばれている道の駅です。

そこで売られている名物が「戦国いなり」。

道の駅 湖北みずどりステーションの戦国いなり

もち米入りの山菜ご飯が入ったお稲荷さんで、素朴な味付け。いつも立ち寄ってお弁当に買っていきます。

つるやパン木之本本店

TVで取り上げられて話題になった「サラダパン」。

サラダパン@つるやパン木之本本店

自慢のコッペパンに挟んであるものは、なんと刻んだ沢庵(たくあん)。クセになる旨さです。

コッペパンの中には刻んだ沢庵が挟んである

古道具 海津

古道具屋さんが営んでいるカフェ。

古道具 海津の外観

テラス席がなんとも素敵で、心地いい風と波の音に時間を忘れます。

古道具 海津カフェのテラス席
古道具 海津カフェのテラス席の景色

ランチにカレーを頂きましたが、これも美味しかったです。

古道具 海津カフェのカレー

マキノピックランドのジェラート

メタセコイア並木の側にあるマキノピックランド。

マキノピックランド

ここは観光果樹園で、季節ごとに違う果物のジェラートを食べることができます。

マキノピックランドのジェラート(さくらんぼ)

毎回違う味が楽しめるので、いつも必ず食べています。

葉山珈琲メタセコイアGARDEN

メタセコイア並木を一望できるカフェ。

葉山珈琲メタセコイアGARDEN

建築工房が倉庫をリノベーションしたお洒落な空間で、美味しいコーヒーが飲めます。

キャンプ場

琵琶湖一周ツーリングでおすすめのキャンプ場です。

奥琵琶湖キャンプ場

奥琵琶湖湖畔にあるキャンプ場で、車・バイクで入ることができます。

奥琵琶湖キャンプ場のオートサイト

今回利用した区画はMAP右端の12番。

奥琵琶湖キャンプ場の区画MAP

区画が広いので、ソロ・キャンツーだとこんなに空間を持て余すほど。

奥琵琶湖キャンプ場のオートサイトは区画が広い

区画は段差で区切られているのでプライベート空間はしっかり確保。

奥琵琶湖キャンプ場でバイクキャンプ

木々に囲まれて、朝は木漏れ日と小鳥のさえずりで目を覚ます。森林浴に最高のキャンプ場です。

マキノ高原キャンプ場

マキノ高原にある開放感たっぷりのキャンプ場。車・バイク乗り入れ可。

マキノ高原キャンプ場の高原サイト

林間や川辺、芝生の上や森の中など6つのキャンプサイトがあり、季節や天候に合わせて楽しめます。

走行距離、時間、燃費などの記録

参考までに、スーパーカブ110で琵琶湖一周したときの、各種データ記録です。

琵琶湖一周スタート/ゴール時点のメーター
  • スタート時点(南郷洗堰):6,896km 9時40分
  • ゴール時点(南郷洗堰):7,124km 18時40分

瀬田川洗堰をスタート/ゴール地点とした、琵琶湖一周の走行距離は228km

掛かった時間は9時間となります。

強風、尻痛などで休憩ちょっと多めですが、ソロツーリングだったのでそれぞれの休憩時間は短め。なので、妥当な時間かなと思います。

スーパーカブの燃費は

燃費の計算は、ガソリン満タンで自宅出発し、帰りに自宅近所でガソリン満タンに。その間の総走行距離で計算。

  • 出発時点のメーター(自宅):6,867km
  • 帰宅時点のメーター(自宅):7,157km

自宅を出て帰るまでの、当日の総走行距離は290km

ガソリンを入れたのは、ガソリン満タン出発〜途中給油:2.52L〜帰り自宅近所で満タン:1.53L

計算すると、290km / (2.52L+1.53L) ⇛ 燃費 71.6km/L

さすがスーパーカブ。琵琶湖一周でガソリン代500円未満ですもんね。