リース・ダート・トラック(Rees-Dart Track)【NZ個人トレッキング記録】

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

壮大な2つの谷に沿って歩くトレッキングコース、「リース・ダート・トラック(Rees-Dart Track)」。

トレッキング経験者には、ミルフォード・トラックより断然面白いと言われる人気のバックカントリー・トラックです。

4泊5日の周遊コースで、壮大な山岳風景と峡谷、雪に覆われた峰々、サイドトリップで氷河見学が楽しめます。

トレッキング概要

リース・ダート・トラックは、全長86kmの周遊ルート。

トラックへのアクセスは、スタート地点「マディ・クリーク」と終着点「チャイナマンズ・カーパーク」へ、グレノーキーの町からシャトルバスが運行しています。

マディ・クリークを出発して、シェルター・ロック・ハット → ダート・ハット → デイリーズ・フラット・ハットに宿泊し、チャイナマンズ・カーパークに戻るというルート。

リース・ダート・トラック - DOC発行の地図

1日6〜8時間歩く行程になっているので、相応の体力が求められます。

また、途中で「ダート氷河」へ氷河見学に行くサイドトリップもあります。行く場合は、ダート・ハットに荷物をデポして、1日かけてダート氷河への往復となります。(往復20km)

今回は、サイドトリップでダート氷河へも行ってきたので、計4泊5日のトレッキング。5日間ともすべて雨という悲惨なトレッキングとなりました…

写真ギャラリー

1日目:シェルター・ロック・ハットへ

マディ・クリークから入り、湿地帯を抜けてリース川の反対側へ出ます。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

ブナの森の中を歩き、沢を越えて、初日の山小屋「シェルター・ロック・ハット」へ。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

2日目:ダート・ハットへ

2日目は、リース・サドルを登り、壮大な渓谷を見ながら「ダート・ハット」へ。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

3日目:ダート氷河へショートトリップ

3日目は、荷物を山小屋に置いて、ダート氷河へ。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

目の前で見れる「ダート氷河」。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

透き通るような色の水たまり。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

本当はこの先のカスケード・サドルまで登りたかったのですが、あいにくの豪雨で断念。

4日目:デイリーズ・フラット・ハットへ

2日間宿泊したダート・ハットを後にして、渓谷を下り「デイリーズ・フラット・ハット」へ。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

5日目:チャイナマンズ・カーパークへ

5日目は、サンディ・ブラフを経て、終着点「チャイナマンズ・カーパーク」へ。

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

リース・ダート・トラック - NZトレッキング

今回は全日ともあいにくの雨でしたが、草原、森林、山岳地帯、氷河と変わるダイナミックな風景は、グレート・ウォークに引けを取らない素晴らしさでした。