昔のインカ帝国の首都 クスコの街を散策

インカの石材建築

昔インカ帝国の首都であり、ケチュア語で「世界のヘソ」を意味する標高3,399mにある都市「クスコ」。

クスコの街を散策してきたので、その様子を紹介します。

クスコの街を散策

クスコの街並み。

クスコの街並み

 

「カミソリの刃1枚すら通さない」という評判で知られるインカの石材建築。

接合剤も使わず、何百年もの間ビクともせずにここにあります。

インカの石材建築

 

四角で済ませられるものを、あえて12角の複雑さに挑み、ピッタリと接合させられた「12角の石」。

クスコ 12角の石

 

子供モデル。

かわいい格好をして写真を撮ってもらい、チップをもらう逞しさ。

ペルー クスコ 民族衣装の子供

 

「12角の石」の近くにあった「14角の石」。

小さいけど、緻密さに感服。

クスコ 14角の石

 

「サン・ブラス教会」隣の広場。

サン・ブラス教会の隣の広場

 

通りから1歩入ると、こんな感じ。どこでも土産物屋。

クスコ路地裏の土産物屋

 

ここの編み物はそのへんのより一味凝ってて、ボクも購入。

そこらじゅうで売ってる指人形。

クスコおみやげの指人形

 

街並み。

クスコの街並み

 

水道管。

クスコの水道管

 

アルパカの毛?を糸にしているおばちゃん。

アルパカの毛を糸にしている

 

編み物を実演。

クスコで編み物の実演

 

アルマス広場

中心地「アルマス広場」。

クスコのアルマス広場

 

「アルマス広場」に面したバルコニーでカフェ。

アルマス広場のカフェ

 

夜はライトアップされて綺麗な「アルマス広場」。

ライトアップされたアルマス広場

 

広場で演奏。

夜のアルマス広場で生演奏