大和葛城山トレッキング。真っ赤なツツジが満開(ちょい過ぎ)でした。

大和葛城山の満開で真っ赤なツツジ

大和葛城山に満開のツツジを見に行ってきました。

せっかくなので、ロープウェイ乗り場から歩いて往復4時間のトレッキング。

トレッキング概要

奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する「大和葛城山」。標高は959.2m。

山頂付近のツツジが満開を迎える5月上旬〜中旬は、観光者で大いに賑わいます。

ロープウェイで山頂付近まで登ることもできますが、登山ルートも整備されており、往復4時間程度で歩いて登ることもできます。

今回のルートは↓のように、ロープウェイ葛城登山口駅からスタートして山頂へ、帰りは北尾根コースを歩いて帰ってきました。

大和葛城山トレッキングのルート

トレッキングの様子

ロープウェイ乗り場の横の道をテクテク歩いて、登山口に向かいます。

ロープウェイ乗り場から登山口へ

ちょっと寄り道。櫛羅の滝。

櫛羅の滝

急な上り坂が多く、標高差800mほど登るので、それなりの覚悟が必要です。

登山道に入ると急登

途中で視界がひらけます。

大和葛城山登山の途中

やっとこさ到着。ぐるりと見渡せて気持ちのいい山頂です。

大和葛城山の山頂

山頂手前にある白樺食堂の名物「焼草団子」。

白樺食堂の名物「焼草団子」

ツツジ園の方に歩いて行きます。もう周りは真っ赤っ赤。

大和葛城山ツツジ園に向かって歩く

ちょうど先週が満開だったようですが、それでもこの景色。

大和葛城山の満開で真っ赤なツツジ

展望デッキは上の方にもありますが、下から見るこのスポットが見応えあり。

ツツジ園は散策コースを1周。

大和葛城山ツツジ園

この景色を見ながら食べるお弁当は格別でした。

帰りの北尾根コースの写真はないのですが、斜面は結構急で、岩も結構ゴロゴロしてるし、幅が狭くて人とすれ違いにくかった印象です。

ウォーキング実績

ウォーキング記録です。(休憩時間を除いています)

総距離9.32km、時間3時間30分弱、標高差772m。

大和葛城山トレッキングのウォーキング実績

↑はFitbitで記録したもので、他に歩数や心拍数の状態などもわかって面白いですよ。

シーズン中は大混雑に注意

ちなみに、ツツジのシーズン中は、道路・駐車場・ロープウェイが非常に混雑します。

今回は朝8時頃に車で来て、12時頃に下山しました。

この時間だと駐車場も空いていてスッと入ることができましたが、山頂に着いた10時頃には観光客がたくさんいました。

特に下山した12時頃は、ロープウェイは大混雑で整理券を配るほど、また、駐車場待ちで道路渋滞も延々と続く状況。

この時期に来るのなら、朝8時頃には入っておきたいところです。観光だけであれば、夕方ロープウェイで登って山頂にある「葛城高原ロッジ」に宿泊し、翌朝ゆっくりとツツジ見学するのも良さそうですね。

大和葛城山の情報リンク

大和葛城山の観光情報のリンクを掲載しておきます。

ウォーキングマップも近鉄がPDF配布しているので、歩きに行く際にはお忘れなく。