Mac mini+Parallels Desktopで仕事もFXもゲームもパーフェクトな環境がでけた!

これまでは、Macbook Airをメインマシンとして利用していたのですが、母艦とするには物足りない、また、Windows環境も欲しい。

ということで、Mac mini+Parallels Desktopで、ホームオフィスのPC環境を再構築しました。

これまでの環境

これまでは、自宅・モバイルの作業割合が同じくらいだったので、いつでも同じ作業ができるよう、Macbook Airを中心としたPC環境でした。

Macbook Airを中心としたPC構成

しかし、最近は働き方が変わって自宅作業が中心になり、また、今のPC環境には次のような不満・要望もあるため、環境を再構築することにしました。

  • MBAを母艦とするにはやはり物足りなく、特にディスク容量が少ないのでNASで補完している
  • Windows環境でしか使えないソフト(FXのMT4、弥生の会計ソフト)も使いたい

新しい環境

で、新しく作った環境です。

Macbook Airを中心としたPC構成

Mac miniを母艦に据え、Parallels DesktopでWindows環境を構築しました。

バックアップ環境や、モバイル用途でのMacbook Airとの連携など、詳細は後述しますが、快適すぎてヤバイです。

Mac mini(Late 2012)のスペック

Mac mini(Late 2012)

Adobe製品から、WindowsでFXのMT4を常時稼動、ゲームもしたりと目一杯に使うため、Mac miniのスペックはコレを選びました。

  • CPU:2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
  • メモリ:16GB
  • ディスク:1TB Fusion Drive

カスタマイズだったので、Apple Storeで定価での購入です。

メモリは自分で取り付ける方が格安なので、自分で8GB✕2を購入して取り付けました。Macでの使用でGOODとのレビューが多かったコレ。円安で値上がり前に購入したので、16GBが5,000円弱でした。

ディスクは、ちょっと高くなりますが、HDD+SSDの噂のFusion Driveです。Macbook AirでSSDに慣れてしまったので、ストレス溜まるだろうと思って。

まぁ、PC作業が多い生活だし、作業効率アップ&快適になるなら、PC環境への投資は惜しんじゃいけない。ということで(*・ω・*)

Parallels DesktopでMac+Windows環境

Parallels Desktopとは、Mac OS上で仮想環境を構築することができるソフトウェア。

これを使うと、Mac OSの上でWindowsやLinuxを動かすことができるようになります。

BootCampと違って、OSを切り替えるのにPCを再起動する必要もなく、Mac上からWindowsのアプリをシームレスに操作できるようになります。

これが想像を絶するほど便利(・ω・)b

Windows

Windowsは、各社MT4のWindows8対応状況が進んでなさそうなので、Windows7にしておきました。

購入したのは、パッケージ版より値段の安いDSP版(OEM版)。

また、Windows8へのアップグレードが1200円でできるキャンペーンが実施中だったので、それも入手しておきました(・ω・)b

バックアップ環境

Time Machine
バックアップは、Mac miniの全データをTime MachineでNASにバックアップしています。

1時間単位で自動でバックアップを取ってくれて、リストアはファイル単位でリストアできる、Mac標準機能のTime Machine。一度使うとやめれません。

詳細はコチラの記事を参考にどうぞ。

参考記事 ⇛ NAS(リンクステーション)で自宅Macのバックアップ環境を構築

Macbook Airも同期して使う

また、モバイル用途ではMacbook Airも使います。

Mac miniの環境や作業途中のデータを引き継ぐのに、クラウドサービスを利用して必要なものを同期させています。

iCloud

icloud
ブラウザSafariのブックマークは、Mac/iPhone/iPadで同期をとっています。

また、iTunesについては、iTunes Matchを利用する予定。

Dropbox

dropbox
作業途中のファイルや、パスワード管理は、Dropboxを利用して同期をとっています。

ただ、最高に便利なパスワード管理ツール「1Password」のデータは、いくら暗号化されているとはいえ、常時Dropboxに保管しておくのは不安。

なので、今のところは適時同期を取るに留めています。

参考記事 ⇛ そろそろマジメにパスワード管理をやろうと、Mac最強「1Password」を導入してみた

と、こんな感じでMac環境を整えてみましたが、我ながら良くできたと自己満足してます。これでもう、仕事の遅さをPC環境のせいにすることはできません(・∀・;)

それでわ、皆さんも良いPCライフを(。・ω・)ノ゙

このページをシェアする