クスコ郊外の聖なる谷巡り(オリャンタイタンボ、チンチェーロ)

オリャンタイタンボの上からの景色

クスコ郊外にある6,000m級の山々に囲まれた「聖なる谷巡り」。

US$24で、1日ツアーに参加してきました。

道中ピサック(市場)に寄りながら、オリャンタイタンボ、チンチェーロなどの遺跡をまわります。

谷を見渡せるビューポイント

バスで山を登って、谷を見渡せるビューポイントで撮影タイム。

クスコの山から谷を見渡す

 

ビューポイントにいた、撮影モデル「リャマ(左)」「アルパカ(右)」。

インカ民族衣装とリャマ、アルパカ

 

「アルパカ」。

「アルパカ」は2種類いて、この写真のように毛の長いのを「スリ」。上の写真右のように、毛立ちのために体が丸々してるのは「ワカヤ」というそうです。

アルパカ 毛の長いスリ

 

また少し走って、ビューポイント第2弾。絶景。

谷を見渡す絶景

 

ピサック

「ピサック」という村の市場。

山に囲まれたピサック(市場)

 

織物を中心に民芸品がいっぱい。

ピサックで売られている民芸品

 

じゃがいも。ペルーでは、じゃがいもの種類が5,000種類以上もあるそうです。

ピサックで売られているじゃがいも

 

とうもろこし。粒がデカい。味は大味。

ペルーの大粒トウモロコシ

 

編み物、布生地なども売られています。

ピサックで売られている編み物、布生地など

 

果物市場。

果物市場

 

ツアーは昼食付き。ビュッフェ形式のレストランでたらふく頂きました。

ツアーのランチで寄ったレストラン

 

オリャンタイタンボ

「オリャンタイタンボ」。

オリャンタイタンボ

 

インカ帝国時代の宿とも要塞跡ともいわれている遺跡。

オリャンタイタンボ遺跡

 

遺跡のまわりは緑の田園風景が広がっています。

オリャンタイタンボまわりは緑の田園風景

 

300段の階段を登り詰めた所にある広場には、6個の巨石が並んでます。

オリャンタイタンボ 6個の巨石

 

これは、太陽の神殿の造りかけだとか鏡だとかいわれているが、実際のところは不明だそうです。

この遺跡は、上から見ると「リャマ」の形になっているそうです。

オリャンタイタンボを上から見るとリャマの形

 

ちなみに、「マチュピチュ」は「コンドル」、「クスコの街」は「プーマ」だそうです。

遺跡てっぺんから見渡した景色。

オリャンタイタンボの上からの景色

 

チンチェーロ

遠くに6000m級の山々が見える景色をバスで走り、ツアー最後の「チンチェーロ」へ。

6000m級の山々に囲まれた風景

 

ここはインカ帝国の要塞跡やけど、基底部だけしか残ってません。

チンチェーロ

 

村の市場。

チンチェーロ近くの市場

 

このツアーは1日かけて遺跡巡りをして、ガイド・昼食付きでUS$24と、かなりお得感いっぱい。見所もいっぱいなので、おすすめです。