リマからバスで片道6時間、ナスカの地上絵ツアーに行ってきた

宇宙飛行士 - ナスカの地上絵

リマからバスで片道6時間、ナスカの地上絵ツアーに行ってきました。

手前にあるパルパの地上絵、ナスカの地上絵を展望台から見た後で、セスナに乗って地上絵フライトへ。

格安ナスカの地上絵ツアー

2人参加だと、1人US$260。

さすがにリマからだとフライトで行くもんだろうと思いきや、片道6時間の道のりを車で往復するらしい。

相場より安いと思ってたら、こーいうことか。。朝4:30発も納得。

車で爆睡してたら到着。

パルパの地上絵

まずは、ナスカの手前にある「パルパの地上絵」に寄り道。

ここの地上絵は、ナスカよりも古いと推測されているそうです。

高さ20mの展望台に登ります。

パルパの地上絵の展望台

 

展望台から見える「パルパの地上絵」のひとつ。

パルパの地上絵

 

あっちにも。

パルパの地上絵

 

こっちにもあります。

パルパの地上絵

 

そこから「ナスカ」まで延びる真っ直ぐの道。

ナスカの地上絵まで延々と続く道路

 

ナスカの地上絵

「ナスカの地上絵」の展望台に到着。

ナスカの地上絵の展望台

 

展望台から見える「ナスカの地上絵」のひとつ「木」。97mもの大きさ。

木 - ナスカの地上絵

 

幾何学模様。

地上絵は地表の砂を取り除くことによって描かれています。

ナスカの地上絵の線

 

これらの線は、それぞれ天文学的意味があるそうです。

幾何学模様 - ナスカの地上絵

 

例えば、冬至・夏至・春分・秋分それぞれの日の出の方向など。

ナスカの地上絵フライト

次は、ツアーのハイライト「地上絵フライト」。コースに沿って飛んでくれます。

ナスカの地上絵フライトのコース

 

セスナ。5人乗り。

ナスカの地上絵フライトのセスナ

 

操縦席。

セスナの操縦席

 

セスナから見た風景。

セスナから見たナスカの風景

 

地上絵を見れるように、ポイント毎に旋回してくれます。

ナスカの地上絵フライト

 

「宇宙飛行士」の地上絵。

宇宙飛行士 - ナスカの地上絵

 

「猿」の地上絵。

猿 - ナスカの地上絵

 

展望台が見えます。

空から見たナスカの地上絵の展望台

 

他にこんなのや。

ナスカの地上絵

 

こんなの。

ナスカの地上絵

 

約30分のフライトで帰航。乗り心地は最悪でした。

揺れるわ、旋回しまくるわで、酔う寸前。後ろに座ってた外人は真っ白になってました。

なので、前半はマップと照らし合わせて絵を見ていたものの、後半はもう絵の区別は付いてません…

帰りも6時間ドライブ

帰りも6時間のドライブなので、お昼にはリマに向かって出発。

帰路で、撮影スポットだと言われてストップ。

インカ人の顔に見える岩

 

盛り上がった岩肌が、インカ人に見えるのだそうです。

インカ人の顔に見える岩

 

結局、朝4:30から夕方までほとんど移動で、リマに着いた頃にはクタクタでした。