ハーレー スポーツスター XL883Nでキャンプツーリングの荷物積載方法

スポーツスターにタナックス キャンピングシートバッグ2を積載

無駄なものを削ぎ落としたボバースタイルが特徴の、ハーレー スポーツスター アイアン XL883Nは、荷物積載スペースが全くありません。

普段はスタイル重視でシンプルに、キャンプツーリングに出かける時にだけ大容量の荷物積載にも対応したい。

それを可能にするデタッチャブル・ドッキングハードウェアキットとマウントキャリアを紹介します。

デタッチャブル・ドッキングハードウエアキット

ハーレー スポーツスターには、ワンタッチで取り付け・取り外しができる装備(シーシーバーやキャリア)があり、それを装着するには、車体に「デタッチャブル・ドッキングハードウエアキット」を取り付ける必要があります。

このキット自体は写真にあるボルトのようなもので、小さいので普段は全然気になりません。

XL883N デタッチャブル・ドッキングハードウエアキット

KIJIMA デタッチャブル マウントキャリア

次に、ドッキングハードウェアキットに対応した荷物積載用のキャリアを準備します。

純正のデタッチャブルキャリアはスタイリッシュですが小ぶりで頼りない。

H-Dデタッチャブル・ソロラック・グロスブラック

キャンプツーリングのための一時的なものと割り切って使うなら、見た目よりも大容量の積載能力を重視して「キジマ製のデタッチャブル マウントキャリア」がオススメ。

スポーツスターに装着したキジマ デタッチャブル マウントキャリア

ガッシリした作りで、天板サイズも縦360×横435mmと大きく、固定バンドの引っ掛け場所も多彩なので、荷物をガッチリ固定できます。

キジマ デタッチャブル マウントキャリアの大きさ

キジマ デタッチャブル マウントキャリアにキャンプバッグを搭載

装着も工具なしで簡単。もちろん安全に固定できるロック機構も付いています。

キジマ デタッチャブル マウントキャリアを取り付ける

ドッキングキットにはめ込み、

キジマ デタッチャブル マウントキャリアをドッキング

ワンタッチでロック。これで外れません。

キジマ デタッチャブル マウントキャリアをロック

キャリア下には十分な空間があるため、標準装備のダブルシートとの併用も可能です。(2名乗車はできません)

キジマ デタッチャブル マウントキャリアの下部にスペースあり

キャンプツーリングから帰宅したらワンタッチで取り外していつものスタイルに戻せるので、非常に便利なアイテムです、

注意

キャリアの最大積載量は5kgとなっています。(KIJIMAのキャリアは細い作りのものでも同様に5kgと記載されているようです。)

が、キャリア自体かなり頑丈な作りで、バイク本体の取り付け箇所もしっかりしているので、積載量を超えた使い方をしています。(自己責任の上で。)

キャンプバッグ

そのキャリアに積むのが、キャンプツーリングでド定番の「タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2 」。

スポーツスターにタナックス キャンピングシートバッグ2を積載

流石に使い勝手は抜群。痒い所に手が届く、嬉しい機能満載。

非常にコストパフォーマンスに優れたキャンプバッグだと思います。

容量も十分で、バッグの横幅を広げてさらに拡張できる仕様なのですが、広げずにキャンプ用品一通り入れることができています。

ハーレー スポーツスターでキャンプツーリング

キャンプツーリングの道具一式は、こちらの記事を参考にどうぞ。

キャンプツーリングの道具紹介 バイクでキャンプツーリングする時のおすすめキャンプ道具一式