パラオ再訪〜アンテロープ併設宿の格安ダイビングツアー〜

ジャーマン・チャネル - パラオダイビング

5年ぶりのパラオでのダイビング。

前回は新婚旅行で贅沢に過ごしたので、今回はダイビングショップ併設宿の格安ツアーです。

宿泊先はアンテロープ併設宿

今回はダイビング本数を追加する代わりに宿代を節約。ダイビングショップ「アンテロープ」の併設宿に宿泊しました。

部屋は狭くて質素ですが、オープンスペースはかなりくつろげます。

パラオ アンテロープの宿

ハンモックでビール片手に読書したり、まさにリラックス。

パラオ アンテロープの宿でハンモックでくつろぐ

朝食はいつもココで食べていました。(別途料金)

パラオ アンテロープの朝食

宿の側の海に漂っていたタツノオトシゴ。

タツノオトシゴ

手ですくってみた。かわいい。

タツノオトシゴ

すぐ海に返して、元気に泳いで(漂って)いくところを見届けました。

スキューバダイビング

前回はじめて潜って虜になったパラオの海。

今回も、圧倒的スケールのダイビングを満喫してきました。

マンタ - ジャーマン・チャネル - パラオダイビング パラオでダイビング。マンタと間近で遭遇して大興奮。

3日間で計6本潜り、ジャーマン・チャネルではマンタと間近で遭遇、ブルーコーナーでは大型魚に囲まれて大興奮。

アクティビティー

パラオは、ダイビングだけでなく、観光スポット/アクティビティーも豊富。

今回は次のアクティビティーに参加してきました。

ミルキーウェイ

パラオと言えば、というくらいベタな観光スポットですが。。

コロールから船で向かいます。

パラオ ミルキーウェイへ船で向かう

30分ほど走ったところで、ミルキーウェイに到着。

ここは、ロックアイランドの中にあるマリンレイクの一種で、乳白色を帯びたライトブルーな海面。

パラオ ミルキーウェイ

海底には石灰質の泥が沈殿していて、この泥は絶大な美白・保湿効果があるとのこと。

スタッフが海に潜ってバケツに泥を詰めて戻ってきました。

パラオ ミルキーウェイで泥をすくう

で、全身に塗りたくったり。

パラオ ミルキーウェイで全身に泥を塗る

海に飛び込んだり。

パラオ ミルキーウェイで海に飛び込む

泳いだり。

パラオ ミルキーウェイを泳ぐ

童心に帰って楽しめました。特に女の子受けしそうなアクティビティーです。

ナイトカヤック

シーカヤックで夜の海を散策するツアーにも参加してきました。(真っ暗なので写真なし)

ライトの灯り1つで真っ暗な海をカヤックで進み、オールを漕ぐパシャパシャという音だけの静寂の中、空を見上げると満点の星空。

マングローブの森を進んだり、海に沈んでいるゼロ戦や船なんかを見たり。

途中のシュノーケリングでは、シャコ貝の養殖や夜光虫を見たり。

夜光虫は、水を手でかき回すと水の中の夜光虫が青く光って幻想的。

写真で見せれないのが残念ですが、夜光虫のイメージ動画↓。まさにこんな感じ。

行く前はあまり期待してませんでしたが、行ってみると冒険心をくすぐられ、かなり楽しかったです。

食事

パラオは日本人も多いためか、食事も日本人の口に合うのが多いです。

中でも今回のお気に入りをいくつか紹介。

カープレストラン

マラカル島にある日本人オーナーの「カープレストラン」では、日本風にアレンジされたパラオ料理が驚愕のボリュームで出てきます。

パラオ カープレストランの食事

焼き飯なんて、1人前で4人分ほどのボリューム。

パラオ カープレストランの焼き飯

量だけではなく、どれもこれも相当旨いです。

この旅の間に2回訪れました。

チャン・チャン・スナック・バー

コロールの中心地にあるスナックスタンド「チャン・チャン・スナック・バー」。

パラオ チャン・チャン・スナック・バー

シェイクが美味しいとのことで、マンゴーシェイクを飲んでみたけど濃厚で旨かった。

パラオ チャン・チャン・スナック・バーのマンゴーシェイク

Palau Angus Steakhouse

コロールの中心地にあるステーキハウス「Palau Angus Steakhouse」

こだわりのアンガスビーフが手頃な価格で食べられるとのことで、12オンス(約340g)のリブステーキを食べてきました。これでなんと、たった$25。

パラオ アンガスステーキハウス

肉もめちゃめちゃ柔らかい。

パラオ アンガスステーキハウス

赤ワインと肉で、食べてる間中、満面の笑みだったそうです。

今回の旅行で掛かった費用

夫婦2人で行った今回のダイビング旅行。

今後の参考に、掛かった費用をメモしておきました。

以下は、全て2人分の金額です。(1USドル=100円計算)

ツアー代金 ツアー会社:エス・ティー・ワールド
5泊6日ダイビング2本×3日@アンテロープ
関空使用料:5300円
現地税・空港税:6320
燃油サーチャージ:28000
¥269,220
海外旅行保険 損保ジャパン ¥3,820
空港バス 京田辺⇔関空 ¥7,800
ダイビング関連 器材レンタル(BC、レギュ)×3日 ¥13,800
ロックアイランド許可証 ¥10,000
オプションツアー ミルキーウェイ ¥17,000
ナイトカヤック ¥10,000
飲食 グアム空港で軽食 ¥1,500
飲料買い込み ¥1,300
朝食×4日 ¥5,600
夕食@カープレストラン ¥2,900
夕食@パーム・ベイ・ビストロ ¥5,790
夕食@カープレストラン ¥1,600
夕食@ステーキハウス ¥7,500
昼食@アンテロープ ¥1,100
交通 タクシー to ダウンタウン ¥500
土産 ¥8,600
パラオ出国税 ¥10,000
合計 ¥378,030

宿代の節約が効いてますね。

それ以外はお金を気にせず過ごしましたが、2人で40万円以下に抑えれました(・ω・)b