体慣らしのつもりが結構きつかった「鎌ヶ岳」登山行

尾根づたいを歩く

NZトレッキング三昧から帰ってきてしばらくの間、まったく体を動かしてなかったので久しぶりに日帰り山登りへ。

今回はドライブもかねて、三重の方にある「鎌ヶ岳」へ。

概要

鎌ヶ岳は方々から登山道が上っており、季節や好みに応じたコースが楽しめる。

その中で今回はアルペン的な岩稜を頂上まで伸ばす鎌尾根を通り、カズラ谷を下って周遊するコース。

トレッキング日記

車で登山口の「宮妻峡」まで向かっていると、ガケ崩れによる通行止めのサインが。。。
どうしようもないので登山口から3kmほど手前に車を止めて、そこから徒歩で道路を歩いて行きます。

登山口「宮妻峡」に向かう

 

40分ほど後にやっと登山口に到着。そのままの勢いで入山。

最初からキツい上りがしばらくつづき、はやくも息が切れはじめました。 NZのトレッキングで鍛えた体が、あっとゆーまに元に戻ったよーです。。

しかも、どこがコースかわからなくなるほど笹が生い茂っていたり、サインが不明慮な場所もちょちょこあって、何回か迷いかけてしまいました。

鎌ヶ岳登山

 

メインの登山口への道が通行止めだったためか、誰一人出会うことなく淡々と登ってます。

鎌ヶ岳登山

 

やっとのことで視界が開け、だんだん調子がでてきました。

鎌ヶ岳登山

 

尾根づたいのルートが楽しい登山道です。

尾根づたいを歩く

 

振り返って、今まで歩いてきた鎌尾根。

鎌尾根

 

4時間ほどひたすら登り続けて、ようやく到着。

鎌ヶ岳山頂

 

登る前は自信があったけど、思ったよりキツく、ってかギリギリでした。日本の山が厳しいのか、自分の体力が落ちたのか。。

下山は2時間弱。結局、最後まで誰一人出会うことなく終わりました。

鎌ヶ岳から下山

 

登山口にあるキャンプ場で休憩しながら、自分の体力の無さに反省しつつ帰宅。
一日中、誰とも一言も喋らず、なんか修行僧のような一日でした。。