立山黒部アルペンルートで圧巻の黒部ダム観光

黒部ダム

北陸地方へ車の旅すがら、黒部ダムを観光してきました。

黒部ダムで迫力の放水シーンを見て湖畔を散策、さらにケーブルカーで黒部平まで上がって大パノラマを眺望。

このページの目次

黒部ダム

車で扇沢駅まで行き、関電トンネルトローリーバスに乗って黒部ダムへ向かいます。

関電トンネルトローリーバス

急勾配のトンネルを走って約15分、黒部ダムへ到着。

黒部ダム

男心くすぐる巨大建造物。圧巻です。

黒部ダム

晴れの日にはキレイな虹も見れます。

黒部ダムの虹

下を見るのが怖い。

黒部ダムの上から下を覗く

ダムに流れ着く流木の数も半端ない。

黒部ダムに流れ着く流木

これらの流木は、このようにロープで囲い集めて収集するようです。

黒部ダムの流木収集の様子

黒部ダムの上を渡って、あたりを散策。

黒部ダム

湖畔を散策する遊歩道をてくてく散歩。

黒部ダム散策路にあった吊橋

散策路には1時間コース〜3時間コースまであり、ゆっくり歩きながら圧巻の黒部ダムと自然を楽しめてオススメです。

黒部平

せっかくなので、黒部ダムからさらにケーブルカーに乗って、黒部平まで上がりました。

黒部ケーブルカー

この角度の急勾配を上がっていきます。

黒部ケーブルカー

黒部平に到着。7月ですが雪が残ってます。

黒部平、夏でも雪が残っている

黒部平から見た景色。

黒部平からの景色

ここから立山ロープウェイに乗って、さらに500m上の大観峰まで行くことができます。

途中に支柱のないワンスパーン方式として、日本一の長さとのこと。

立山ロープウェイで大観峰へ

下から見る立山ロープウェイ。

下から見る立山ロープウェイ

今回は車で来ているので来た道を戻って帰りましたが、今度はロープウェイ、トロリーバスと乗り継いで、黒部から立山方面へ抜けてみたいですね。