飛鳥葛城自転車道でサイクリングしてきた

稲渕の棚田

今回は、奈良にいくつかある大規模自転車道のうち、飛鳥葛城自転車道を走ってきました。

飛鳥葛城自転車道

車に自転車を積み込んで、起点の大和郡山市に移動。

そこから、往復60kmのサイクリングコースです。

まずは、富雄川に沿ってしばらく走ります。

 

途中、葛城川に変わり、しばらく走ると草ボーボー。

何箇所かこんな感じの未整備区域があり、草を掻き分けながら走ることもしばしば。。

 

国道沿いをしばらく走って橿原市を抜け、飛鳥村に入りました。

青空が広がってて、とっても開放的な道。

 

飛鳥村では、緑の匂いに包まれて、田んぼ沿いをのんびり走行。

 

走り出して2時間弱、終点に到着。

せっかくなので、近くにあった祝戸展望台へ登ってきました。

そこから見渡した飛鳥村。

 

まだ少し余力があったので、稲渕の棚田を見てきました。

飛鳥葛城 稲渕の棚田

 

夏らしい、活き活きとした緑でした。

夏場のサイクリングは、やっぱりキツかった。

終日炎天下だったので、水分補給を充分に、気付けば5リットル以上飲んでた気がする。それなのに、トイレに1回行っただけなので、全部汗となったんやろか。

次はもっと、少ない日陰スポットをうまく使って、こまめな休憩を心掛けよ。