金沢の街を散策。北陸の新鮮な魚介類を食べまくり。

とっくりや 刺身盛り合わせ

北陸地方へ車の旅すがら、金沢の街へ。

21世紀博物館、ひがし茶屋街あたりを散策しつつ、日本海の新鮮な魚介類を食べまくってきました。

中でも、とっくりやで食べたお刺身とのどぐろの塩焼きは絶品。

金沢21世紀博物館

金沢でまず訪れたのが、金沢21世紀博物館。

外は芝生の庭になっていて、近代的なオブジェが飾られています。

金沢21世紀博物館の外には近代的なオブジェ

 

館内も広い空間

金沢21世紀博物館

 

下の空間が透けて見える、通称「レアンドロのプール」。

レアンドロのプール

 

高い天井にぽっかり穴が開いた「タレルの部屋」。

タレルの部屋

 

図書館には美術関連の本などがずらり。

アートライブラリー

 

他にも多くの作品があり、アート関係の人ならいるだけで何かしらインスピレーションが湧いてくる。そんな空間でした。

ひがし茶屋街

次は、ひがし茶屋街を散策。

ひがし茶屋街

 

金沢といえば紫陽花。

紫陽花

 

玄関の奥で、お人形さんがお出迎え。

玄関の奥にお人形

 

金沢は金箔も有名。日本庭園に金が映えますね。

金沢の金箔

 

金箔で覆った建物なんかも。

金箔で覆った壁

 

ふらっと入った町家風カフェで休憩。抹茶金時かき氷。

抹茶金時かき氷

 

魚介類を食べまくり

金沢では日本海の魚介類を食べまくりました。

回転寿司「きときと寿司」

金沢に入る前に寄ったお店ですが、北陸で回転寿司といえば「きときと寿司」だそうで。

きときと寿司

 

近所の回転寿司に比べると美味しいと思いますが、期待しすぎていたのか…普通に美味しいです。

きときと寿司

 

近江町市場で海鮮丼

次に訪れたのは、近江町市場。

近江町市場

 

ここでは海鮮丼を。これも普通に美味しかったです。

近江町市場で海鮮丼

 

時価だが別格の魚介類が味わえる「とっくりや」

で、金沢に昔住んでいた人に連れてきてもらったのが、知る人ぞ知る居酒屋「とっくりや」。

金沢 とっくりや

 

ここの刺身盛り合わせは、今まで食べた中でダントツで美味しかったです。

とっくりや 刺身盛り合わせ

 

写真を見るだけでヨダレが出てきます。

とっくりや 刺身盛り合わせ

 

もう一つ、思わず舌鼓を打ったのが、のどぐろの塩焼き。

とっくりや のどぐろの塩焼き

 

このお店、どれもこれも感動的に美味しいんですが、メニューには値段が書いてないんですよね。

とっくりや メニュー

 

料理は時価になっていて、知らずに来たら注文するのが不安になるかと思います。

が、お会計すると驚くほど高いことはなく、普通にお酒飲んで食べて、1人4000〜6000円くらいだった気がします。

このお店を知ってから、金沢に来ると必ず寄るようにしています。機会があれば是非ここで食事してみて下さい。