「MyStats」で日々の活動時間を記録・分析するといろいろ見えてくるかもよ

今年に入ってから「MyStats」というアプリでライフログをとっています。

日々の活動を振り返ることで、無駄や改善点などいろんな気付きが得られて面白いので紹介しておきます。

MyStatsとは

Mystats

MyStatsは、自分の活動を記録・分析するためのiPhoneアプリ。

いつ何をしたかを記録する

まずは、記録・分析したいアクティビティを記録していきます。

記録する内容は自由。仕事なら業務ごとに記録したり、アスリートならトレーニングごとに記録したり。

Mystats1

入力操作は簡単なので、習慣化すれば苦になりません。

記録した内容を振り返る

記録してきた内容は、次のような形で見ることができます。

Mystats2

これを見ると、一体何の時間が占めているのかが一目瞭然。

どの業務に時間が掛かっているのか、トレーニングの時間配分は、などなど。

こんな感じで活用できる

活動時間を記録することで、例えば次のような感じに活用することができます。

作業時間を分析して業務効率化

忙しい割に成果が出ていないなど、時間の無駄や作業効率の悪さは、なかなか自分では気付きにくいもの。

そこで、作業単位で時間を記録しておけば、それを見える化することができます。

原因がわかれば、やり方を変えたり、作業をなくしたりといった対応がとれ、業務効率化に繋がります。

ダイエットのモチベーション維持に

MyStatsでは、活動時間だけでなく、自分で設定した好きな数値も記録できます。

例えばダイエットをしている人ならば、毎日の体重を記録していきます。

その推移からダイエットの成果を見ることで、モチベーションにも繋がります。

使い方は人それぞれ

人それぞれ、いろいろな使い方ができると思います。

記録したものを振り返ってみると、いろんな気付きもあると思うので、一度試しに使ってみると面白いです。

あまり細分化しすぎると、記録するのが面倒になって続かないので、まずは簡単でも記録する習慣から。

→ MyStats – NEOREX Co., Ltd.

ちなみに私は

ちなみに私は、兼業でやってる農業の作業時間をつけていこうと思っています。

農作業を見える化して効率化していくことは必須なので。

あ、農業ブログも始めたので、興味あれば遊びにきてください(。・ω・)ノ゙

→ やまむファーム

このページをシェアする