MacBook Air 11とピッタリ納まるソフトケース(サンワサプライ IN-MAC11BK)

実は先日、MacBook Air 11インチを買いました。

プライベートで使うPC環境を、「モバイル&自宅で大画面」にしようという計画の一歩です。

モバイル用途にMacBook Air 11インチ

モバイルPCとして、感動的なほどに軽くて小さいこのサイズ。

MacBook Airのレビューはネット上にいっぱいあるので割愛するとして、
個人的に不満なのは、

  • 小さい画面でも高い解像度で綺麗だけど、すぐに目が疲れる
  • トラックパッドが小さいので、親指と3本指で開いたりする操作が辛い

でも、モバイル用途と割り切れば、これくらいなんてことありません。

持ち歩き用に購入したソフトケースは、評判の良さで選んだコレ。

この通り、スッと入ってぴったりフィット。

MacBook Airケース「サンワサプライ IN-MAC11BK」

値段も良心的なのでオススメです。

自宅では、Thunderbolt Displayで27インチの大画面(予定)

メインPCとして使うには、小さすぎるこのサイズ。

自宅では、9月下旬に発売される「Thunderbolt Display」を購入予定。

MacBook AirとThunderbolt Display

Thunderboltケーブルを繋げるだけで、MacBook Airが27インチの大画面に早変わり。
ディスプレイにEthernetやUSBが付いてるので、プリンタやHDDなどの周辺機器をディスプレイに繋いでおいて、ドックとして利用できるっぽい。

Thunderbolt Display買いました!→ Apple MacBook AirとThunderbolt Displayでモバイル・自宅で大画面を両立

購入したMacBook Airのスペック

上記のように、自宅ではThunderboltディスプレイを使うので、サイズはモバイル優先で11インチ。

サクサク快適に使いたいので、スペックはできるだけ高くCore i7にしたかったけど、これはカスタマイズ対応になるので、Apple Storeでの定価購入になります。

量販店で購入するとポイントがついて安く買えるので、既製品のCore i5、メモリ4GBの「MC969J/A」にしておきました。