ガーデニング道具の収納にイナバ物置のシンプリーを設置

溢れかえったガーデニング道具を収納するため、イナバ物置のシンプリーを設置しました。

ガーデニング道具で溢れかえったテラス

ガーデニング、菜園を始めてから、農作業用のものがだいぶ増えてきました。

せっかくのテラスが、ご覧のありさま。。

玄関に土間収納があるものの、これらを収納するには肥料の匂いや土の汚れが気になるので、追加で外置き用の物置を購入しました。

イナバ物置「シンプリー」

選んだのは、”100人乗っても大丈夫!!”のイナバ物置から、耐久性・収納性抜群のデザイナーズ物置「シンプリー」。


イナバ物置MJ-175BP長物収納タイプ(幅1740×奥行510)

いろいろなサイズがある中、設置予定の場所に窓があるため背が低めのこのタイプにしました。

ちなみに、ホームセンターよりも安かったので楽天市場で購入して、自分で組み立てました。

イナバ物置を組み立てる様子

まずは、基礎ブロックを別途で6個購入してベースを設置します。

付属の水平測定器を使って、土台が水平になるように高さ調整。

あっという間に枠組み完成。

扉は、白色の外観に溶け込むよう、ホワイトを選択。
窓下の空きスペースにすっきり収まりました。

肥料、用具もすっきり収納。

長物もばっちり。

扉にはロック機能がついてて、風などで勝手に開かないようにできます。
ボタン式でとっても便利。もちろん、鍵もついてます。

大人1人で簡単に組み立てできました。

さすが、イナバ物置。
頑丈やしドアのスライドもスムーズ。これから重宝すること間違いなし。