イヤーマフで騒音をシャットアウト。ようやく集中できる。

住友3M イヤーマフ H6F/V

私は静かなところじゃないと、集中できません。

自宅で仕事したりブログを書いたりするんですが、窓を閉めてても近所の子供たちの金切り声がする環境では、とてもじゃないけど作業に集中できない。

そこで、ついにコレを購入「住友3M イヤーマフ H6F/V」。

住友3M イヤーマフ H6F/V

住友3M イヤーマフ H6F/V

自宅でコレはやりすぎじゃね〜か、とも言われましたが、そんなことはない。

効果は抜群で、窓を閉めてコレを装着すると、ほぼ完全な静寂を手に入れることができました。

締めつけ感もほどよく、さすがに1日中だと辛いけど、1〜2時間だと平気で過ごせます。
折りたたんで持ち歩くこともできる。

耳栓も検討したけど

耳栓も検討しましたが、耳の中に入れてるほうが違和感があって苦手なので、私はイヤーマフを選択。

耳栓選びは、この記事が参考になりました。

⇛ 眠い時はコレ、集中したい時はコレ――耳栓13種類試してみた | 誠 Biz.ID

イヤーマフもいろいろある

イヤーマフはピンキリで、いろんなタイプのものがありましたが、コストパフォーマンスが良いと評判だったのは、3Mのイヤーマフでした。

静かな環境で集中したい。そんな方はお試しアレ。