伊勢シーパラダイス〜アシカやトドなど目の前で触れる水族館〜

伊勢志摩で水族館と言えば「鳥羽水族館」が頭に浮かびますが、もう一つ忘れてはいけないのが「伊勢シーパラダイス」。

鳥羽水族館に比べて小規模ではありますが、アシカやトドなどの海獣と目の前でふれあうことができるのが特徴。

子供連れで行ったのですが、大人もはしゃぐほどの迫力だったので、その様子を紹介します。

伊勢シーパラダイス館内の様子

入場口を入ると洞窟の中のようになっており、中型の水槽が並んでいます。

シュールな館内

アマゾン川にいる生きた化石「ピラルク」や。

ピラルクのいる水槽

迫力満点のワニガメ。こんなに怖そうなカメ見たことありません。

迫力満点ワニガメ

洞窟を抜けると、ペンギンの森があります。

ペンギンの森

少し匂いますが… 氷や水ではなく、土の上で多数のペンギンが暮らしています。

ペンギンの森の先にあるのは、トロピカル広場。

トロピカル広場

ここでは、モルモットを触ったり、餌をあげたりすることができます。

モルモットに餌やり

施設は少し古くて派手さはありませんが、独特の視点で結構楽しめます。

海獣との触れ合いショー

そんな伊勢シーパラダイスの人気の理由は、海獣と目の前で触れ合うことができる、その近さにあります。

アシカショーでは、まさに目の前までアシカが来てくれます。

アシカショー

お客さんも参加して、アシカと輪投げを楽しんだり。

外にはバンドウイルカの水槽があり、手を伸ばせば届きそうな距離でイルカを見ることができます。

イルカ

水槽にはボールが浮いており、運が良ければイルカとキャッチボールができるんだとか。

セイウチの水槽。この牙と体の大きさに子供もちょっと引き気味。

セイウチ

ゴマアザラシ。気持ちよさそうに寝てました。

ゴマアザラシ

ゴマちゃんタッチというショーも開催されているのですが、今回は休憩中のゴマアザラシを見ただけです。

で、一番面白かったのが、夫婦のトドと触れ合える、夫婦トドタイム。

トドの水槽は水族館の外にあり、たぶんこれ、入場料を払わなくても見れます。

屋外で夫婦トドタイム

水槽の中でショーをするだけかと思いきや、体長3mもある巨大なトドが外まで出てきます。

巨大なトドが目の前に

まさに目の前にいるんですが、大きすぎてちょっと怖いくらい。

巨大な海獣トド

この巨体に触ることもできます。おそるおそるタッチ。

トドにタッチできる

シーライオンと言われるトドですが、体毛があるんですね。はじめて知りました。

圧巻のショーは必見

伊勢志摩に来たら鳥羽水族館、となりそうですが、伊勢シーパラダイスも違った楽しみ方ができてオススメです。

中でも、近すぎるほどの触れ合いショーは圧巻。

子供も大喜びでしたが、大人もその迫力に大いに楽しむことができました。

チケットは、公式サイトから前売り券を購入すれば、オリジナルタオル付きで200円引きとなり、少しオトクです。

⇛ 伊勢シーパラダイス

また、JAF優待で入場料が10%引きになるので、会員の方はお忘れなく。

このページをシェアする